新エネルギー大賞・経済産業大臣賞のまちづくり (鹿児島県いちき串木野市)

平成25年度 新エネ大賞 経済産業大臣賞受賞

平成25年度 新エネ大賞 経済産業大臣賞受賞

本事業は、地元企業、行政、学校法人などが出資する事業主体"合同会社さつま自然エネルギー"を設立し、さらに金融機関や市民ファンドにより資金の提供を受け、出資者の工場や施設の屋根に太陽発電設備を設置、発電全量を電力会社に売電する事業です。

売電収入は、設置者への屋根使用料として、又、一般市民に対しては地域特産品などで還元するど、地元関係者が幅広く関わり、地域に根ざした取組みとして、また他への波及効果も期待できるものとして高く評価いただいています。

平成25年度新エネ大賞の経済産業大臣賞を受賞しました。

詳しくは一般社団法人 新エネルギー財団

合同会社 さつま自然エネルギーのスキーム

合同会社 さつま自然エネルギーのスキーム

合同会社さつま自然エネルギーの資金により太陽光発電設備を設置先法人の工場や施設の屋根などに設置し、原則12年間の長期設備設置契約を締結し、発電した電気を電力会社に全量買ってもらい、売電収入を得ます。設置先法人には、売電収入の一部を屋根などの借用に対する賃料として支払います。

詳細は、合同会社さつま自然エネルギーHPをご覧ください。